本ページはプロモーションが含まれています

祭り

祇園祭2024の屋台はいつ出る?出店場所や時間、混雑状況をご紹介

2024年6月28日

京都の夏を彩る祇園祭は、平安時代に疫病退散を願って始まったものです。

それ以降、1000年以上続く大切な祭典で、今や世界中から多くの観光客が訪れています。

山鉾巡行も見たいですが、屋台も楽しみたい!

そんな方のために、この記事では祇園祭2024の屋台が出る日時と場所、混雑状況と祇園祭おすすめの屋台についてご紹介しています。

この記事でわかること

  • 祇園祭の屋台が出るのは7月15日と16日のみ
  • 時間は9時から23時まで(店舗によって異なる)
  • 定番の屋台から人気グルメまで幅広く出店
  • 各山鉾の会所ではちまきやうちわなどを販売
  • ごみゼロに強力する

スポンサーリンク

祇園祭2024の屋台が出る日は2日間だけ

祇園祭は7月1日から約1ヶ月間に続く大きなお祭りですが、屋台が出るのは次の2日間だけです

  • 7月15日(月/祝日)・・・宵々山(よいよいやま)
  • 7月16日(火)・・・宵山(よいやま)

よくテレビで放送されている7月17日の山鉾巡行の日は屋台が出ていません

また、7月24日に開催される後祭(あとまつり)の時も屋台は出ません。

なので、祇園祭の屋台を楽しもうと思ったら、7月15日または16日に行くといいでしょう。

スポンサーリンク

祇園祭の屋台が出る時間

基本的に屋台が出る時間帯は朝9時から23時までになっています。

ただし、屋台が出る時間帯は店によって異なります。

昼ごろまでは準備をしている店もあります。

午後は多くの店が営業を始めますので、屋台を楽しめますよ。

なお、営業は両日とも23時ごろまでです。

祇園祭2024の屋台が出る場所

屋台が出るのは、大きく分けると次の3つの場所です。

上の地図に赤い線でざっくりと場所を記載しました。

  • 烏丸通(からすまどおり)・・・四条通(しじょうどおり)から北側に出店しています。
  • 室町通(むろまちどおり)・・・四条通をはさんで北側と南側です。
  • 新町通(しんまちどおり)・・・四条通をはさんで北側と南側です。

目安にしてくださいね。

メインの四条通には屋台はない!?

メインの四条通はどんどん人が増えていき、歩けなくなるほど混雑します。

そのため、四条通には屋台はほとんど出ません

スポンサーリンク

祇園祭2024の屋台はどんな店が出ている?

2024年の祇園祭でどんな屋台が出るか、はっきりわかっていません。

ただ、例年多くの屋台が出店しますよ。

過去の祇園祭の映像から、いくつかご紹介しましょう。

(注意:画像は数年前のものです。出店する店の種類や金額は2024年とは異なります)

定番のおいしい屋台

定番のおいしい屋台をご紹介します。 

まずはりんご飴の店です。

続いて、どんぐり飴

かき氷

たこやきの店。関西はやはりたこ焼きが大好きです!

フランクフルトの店も人気です

冷やしパインの店もあります

あゆの塩焼きの店も出ていました。

きれいに並んでいますね。

子どもが大好きな遊び系屋台

金魚すくいの店です。

涼しそうでいいですね

ヨーヨーつりも人気ですよ

くじ引きは小学生に人気!!

お面はいろいろな種類があります

大人向けに浴衣も売っています

人気の屋台グルメ

しみだれ肉まんは人気で、すぐに行列が出来てしまいます。

 

まずはこれをゲットして、後はゆっくり回るという人もいます。

上のポストは屋台ではありませんが、この時期に京都で販売されているものです。

祇園祭限定の和菓子

屋台としては出ていませんが、有名店が祇園祭限定の品を販売しています

亀屋良長の宵山だんごは、祇園祭の期間限定の品です

本店と京都伊勢丹店でだけ、7月14日から7月17日まで販売しています。

なお、ネットでの販売は行っておりません。

亀屋良長の本店

〒600-8498 京都府京都市下京区柏屋町17−19

祇園祭の屋台ではゴミのポイ捨て禁止!

祇園祭のゴミ対策として、京都市では「祇園祭ごみゼロ大作戦」を展開しています。

主な通りのあちこちにゴミ箱を設け、街頭パトロールなどを行います。

係員があちこちにいますので、ゴミのポイ捨てはやめて、係員の指示に従いましょう。

スポンサーリンク

各山鉾でもちまきやうちわを販売

山鉾の会所でも、ちまきやうちわ、御朱印帳などを販売しています。

屋台とはまた違った趣がありますよ。

こちらは函谷鉾(かんこぼこ)のちまきですが、他の山鉾でもそれぞれにちまきを販売しています。

こちらは放下鉾(ほうかほこ)です。

山鉾によってちまきが違いますよ。

なお、このちまきは食べるものではなく、厄除けとして玄関先(家の外)に飾ります。

御朱印帳も扱っています。

御朱印は各山鉾の会所でいただけます。

祇園祭のうちわや山鉾のミニチュアなどです。

おみやげにいかがでしょうか?

スポンサーリンク

祇園祭2024の屋台は混雑する前に行くのがおすすめ

祇園祭の屋台は7月15日・16日のみ出ますが、この2日間はとにかく混雑します。

https://twitter.com/news_line_me/status/1548296219671162889

この画像は長刀鉾(なぎなたぼこ)などが出ている四条通で、ここには屋台はほとんど出ていません。

四条通をはさんで烏丸通や室町通、新町通に出ています。

しかし、屋台が出ている通りも夕方からはかなり混雑してきます。

お子さまと屋台を楽しみたい方は、早めに行くようにしましょう

祇園祭2024の歩行者天国

祇園祭の7月15日と16日は四条通と烏丸通、その周辺の山鉾がある通りは車両通行止めとなり、歩行者専用になります。

京都の銘品をネットでお取り寄せ

(画像引用元:京都府警察署)

祇園祭では山鉾を楽しんで、京都みやげはネットでお取り寄せするのもいい方法です。


 

祇園祭の三笠(どら焼き)です。期間限定なのでおすすめですよ。


 

祇園祭のうちわの形をしたお菓子です。


 

伊藤久右衛門はお茶や抹茶のお菓子で有名です。

贈り物にしても喜ばれますよ。

祇園祭2024の屋台情報まとめ

この記事では、祇園祭2024の屋台情報についてご紹介しました。

  • 祇園祭の屋台が出るのは7月15日と16日のみ
  • 時間は9時から23時まで(店舗によって異なる)
  • 定番の屋台から人気グルメまで幅広く出店
  • 各山鉾の会所ではちまきやうちわなどを販売
  • ごみゼロに強力する

蒸し暑い時期ですが、屋台を含めて祇園祭を楽しんでくださいね。

当サイトに掲載の画像の著作権は当サイト管理人にあります。画像の無断使用はお断りしています。

スポンサーリンク

-祭り