本ページはプロモーションが含まれています

花火大会

愛知川祇園納涼花火大会2024の見える場所と穴場情報

2024年6月24日

2024年で140回目を迎える歴史ある愛知川(えちがわ)祇園納涼花火大会
2024年は7月13日(土)に開催されます。

この記事では、愛知川祇園納涼花火大会の穴場情報をご紹介しています。

おすすめの穴場スポット

  • 愛知川河川敷
  • 平和堂愛知川店(アモール)屋上
  • 祇園神社
  • みゆき公園
  • 五個荘中央公園
  • 近江鉄道とのコラボ

では、ひとつずつご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

愛知川祇園納涼花火大会2024の穴場スポット6選

スポット①愛知川河川敷

打ち上げ場所は愛知川(えちがわ)の御幸橋(みゆきばし)なので、その周辺の河川敷で多くの人が鑑賞しています。

打ち上げ場所から少し離れていても、河川敷からは花火がよく見えますよ。

打ち上げ時間が長いので、シートや小さなイスを持って行くといいでしょう。

スポット②平和堂愛知川店(アモール)屋上

滋賀県のスーパー平和堂愛知川店(アモール)では花火大会の日、屋上を無料開放して花火鑑賞ができるようにしています。

2024年はどうされるかわかりませんが、河川敷周辺の混雑を避けたいという方におすすめです。

なお、花火打ち上げ場所(御幸橋)から平和堂愛知川店までは約2.4Kmほどあるので、間近で見るより小さくなります。

スポット③祇園神社

打ち上げ場所から近く、花火が大きく見えます

愛知川にかかる橋を守る神様をお祀りしています。

過去の花火大会では境内や周辺には屋台が多く出ていたので、夏祭りの気分が高まりますよ。

(2023年の花火大会では屋台は中止されました)

人がたくさん集まる場所なので、迷子にならないように気をつけてくださいね。

スポット④みゆき公園

愛知川の川沿いにある公園です。

みゆき公園にはトイレもあり、足場も安全なのでおすすめです。

Google Mapの口コミを見てみると、次のような声がありました。

2023年の花火大会をここで見ました。
公園の対岸が打ち上げ場所で、発射筒も見える近距離です。
地面には草が生えていますが、レジャーシートがあれば大丈夫でした。

近江鉄道の愛知川橋梁が見える絶景ポイントです。

Google Map

スポット⑤五個荘中央公園

五個荘中央公園は打ち上げ場所から近く、遊具やトイレもある公園なのでお子さま連れでも安心です

画像引用元:Google Map

川面に映る花火は見えませんが、空に大きく上がる花火を楽しめますよ。

新幹線の線路がすぐ近くを走っているので、昼間から行くと新幹線が通るのが何度も見えます。

電車好きのお子さまは大喜びですよ!!

スポット⑥近江鉄道とのコラボ

打ち上げ場所の御幸橋のすぐ近くを近江鉄道が走っています。

電車と花火のコラボを楽しめますよ。

 

完全に暗くなっていない時間帯なら、このように近江鉄道の車体と花火がきれいに撮影できますね。

こちらは川面に映る花火と近江鉄道のコラボです。

見事な1枚ですね。

番外編:車窓から花火見物

JR琵琶湖線や近江鉄道が御幸橋を通る時、花火が見えます。

タイミングが合えば車窓から花火見物ができますよ。

スポンサーリンク

観覧席はある?

今までは招待席がありましたが、2023年は招待席は廃止との発表がありました。

2024年も観覧席や招待席についての発表がないので、特に席は設けられていないと思われます。

愛知川祇園納涼花火大会2024で場所取りは必要?

川沿いの河川敷ならどこでも見られますが、座って見たい場合は、下の画像のようにレジャーシートや簡易のイスなどで場所を取っておくといいでしょう。

特に小さな子どもや高齢者と一緒に行く場合は、歩きやすい場所を選ぶのがおすすめです。

愛知川祇園納涼花火大会2024の日程と概要

  • 名称:第140回愛知川祇園納涼花火大会
  • 日程:2024年7 13日(土)
  • 打ち上げ場所:愛知川 御幸橋の近く
  • 打ち上げ時間:19:30~20:30
  • ※少雨の場合決行

微妙な天候の時は、昼過ぎに祇園奉賛会「2024愛知川花火大会」がXで発表されます。

Xのアカウントはこちらです →祇園奉賛会「2024愛知川花火大会」

決して役場や祇園神社などに電話して聞かないでくださいね。

愛知川祇園納涼花火大会2024に行く時の注意点

愛知川祇園納涼花火大会は7月13日という梅雨時期の開催です。

またよく見える場所は河川敷になるため、次のような注意が必要です。

  • 蒸し暑いので熱中症に注意
  • 梅雨が明けていない可能性があるので雨天に注意
  • 虫さされ対策が必要
  • 河川敷は歩きにくいので子どもや高齢者に注意

蒸し暑いので熱中症に注意

梅雨が明けない時期で、かなり湿気があり蒸し暑いです。

花火大会は夜だとは言っても熱帯夜ということも考えられます。

うちわやポータブル扇風機、タオルなどで対策をしておきましょう。

梅雨が明けていない可能性があるので雨天に注意

まだ梅雨が終わっていない時期なので、花火大会当日が雨になる可能性があります。

少しの雨なら決行されますが、開催が不明な場合は祇園奉賛会のXで情報をチェックしてみてください。

足元に注意

花火大会の当日は雨が降っていなくても、前日や当日の昼間に雨が降っていたら足元が濡れて滑ることがあります。

歩く際は足元に十分気をつけてくださいね。

浴衣など歩きにくい服装も、慣れていないと転びやすいので注意が必要です。

虫さされ対策が必要

蚊が飛ぶ時期なので、虫除けスプレーや虫さされの薬などを準備しておきましょう。

長ズボンで肌の露出を控えるといった対策も有効です。

河川敷は歩きにくいので子どもや高齢者に注意

河川敷は一般の道路のように舗装されていないので、歩きにくいです。

また、人が多いのですれ違うだけでも大変です。

小さな子ども連れの場合は、迷子にならないようにしっかり手をつないであげてください。

高齢者も長い時間歩くと疲れるので、近くの駐車場を探すなど対策を考えてあげるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、愛知川祇園納涼花火大会2024の穴場情報についてご紹介しました。

おすすめの穴場スポットは、次の6つです。

  • 愛知川河川敷
  • 平和堂愛知川店(アモール)屋上
  • 祇園神社
  • みゆき公園
  • 五個荘中央公園
  • 近江鉄道とのコラボ

愛知川の川沿いならどこでもよく見えますし、少し離れた場所でも十分に楽しむことができます。

お気に入りの場所を見つけて、花火を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

-花火大会